何もないところが素敵な空間に!フラワーウエディングの魅力

花を主体にした空間作り

十人十色の会場を作ることができ、望むシーンの可能性を無限大に引き出すことができるのがフラワーウエディングの魅力です。たとえば、何もない体育館などの空間に花のチャペルや森のようなシチュエーションを生み出すこともできますよ。どちらかというと結婚式において、花はコスト面の調整役にされがちですが、花主体のウエディングというのも素敵で会場やコンセプトよりも先に花からプランニングをはじめるというのも面白いでしょう。

非日常的な空間にする

50種類以上のクリスマスオーナメント、純白のファーがしきつめられたバージンロード、ドウランツツジのカラーペイントや天使の羽など多彩でバラエティー豊かな素材を用いてゲーム好きな二人のための究極のファンタジーを目指したフラワーウエディングは、きらびやかな空間となるでしょう。花もあえて色を絞り込まずに、あらゆる色を取り入れて非日常的な空間をつくりあげ、ゲストテーブルはカクレクマノミなどがたゆたうようにし、鮮やかに華やぐ会場にするといいでしょう。

二人のためだけのフラワーショップ

花に囲まれた結婚式がしたい二人には、空っぽのイベントホールにパリにあるようなフラワーショップをイメージした会場を作り上げるといいでしょう。花店らしくすぐに手に取れるようにいけられた花はサプライズイベントとしてゲストの人たちが好みで摘み取って帰ることもできますよ。サービススタッフにも仮装してもらい、よりイメージに合うような細やかな世界観作りにこだわりを持たせることで、二人らしいフラワーウエディングが完成するでしょう。

太田での結婚式場のメリットとして、交通の便が良いことや、優れた経歴を持つプランナーが揃っていることがあります。