型にはまらないプランニングで!オリジナルウエディングをしよう!

都心のカフェレストランで

様式にとらわれない結婚式が人気を呼び、会場も結婚式専用の会場だけでなく、普段は異なる目的で使用されているところが当日にはウエディング会場に早がわりというようなプランニングが出来るところも増えてきました。たとえば、森のような雰囲気にしたいという要望に対して、緑に囲まれたカフェレストランを使用することもできるでしょう。二人が着席する高砂の装花は背景に背の高い枝を配色し、足元にもナチュラルなイメージの花やグリーンをガラステラコッタの器に生けたり、森の木々に飛ぶ小鳥をイメージして鳥かごを使ったデコレーションをしてもいいでしょう。

避暑地を利用してみても

身内や友人など、身近に避暑地の土地を持つ人がいれば、そこでの結婚式をお願いしてみても良いでしょう。屋外に披露宴会場のスペースを設け、足場を組んだテントを目的別にいくつか用意してみましょう。楽器を演奏する場所はステージ仕様にしてテントの下にグリーンと花を吊るして背景の樹木となじむようにデザインするといいですよ。また、遠方での結婚式となる場合には強い日差しに負けず長時間持つようにドライフラワーのブーケがいいでしょう。また、個人手配が難しいときにはプロデュース会社に相談することも出来ますよ。

キャンプ場で人前式とパーティーを

キャンプ場を貸しきって人前式と屋外でのBBQパーティーというようなオリジナルの結婚式もいいでしょう。会場への入り口としてアンティーク調の扉を用意してアジサイでデコレーションしたり、人前式をおこなう場所のバージンロードの脇にはアイアンスタンドにブーケを吊るしてリピートさせる工夫をしてみましょう。イスの背にはワッフルコーンを器として使用したフラワーアレンジメントを引っ掛け、オレンジ色のリボンをかければ温かみのある空間となりますよ。

天神の結婚式場を探すには、定期的に開催されるブラいふぁるフェアなどの機会を積極的に活用することがポイントとなります。