プロポーズの言葉と一緒にに婚約指輪を贈ろう。

婚約指輪と結婚指輪の違いとは?

さあ!彼女にプロポーズするぞ!!と鼻息荒くなったあなた。最高のシチュエーションとプロポーズの言葉、それと忘れてはいけない「婚約指輪」。でも、婚約指輪て何ですか?と疑問に思う方も多いと思います。その歴史は諸説ありますがヨーロッパが発祥だと言われ、婚約の証として男性から女性に贈られます。結婚指輪は装飾のないシンプルなデザインが多いのですが、婚約指輪はダイヤモンドが装飾されてることが多く、地球上で最も硬い石であるダイヤモンドは「永遠に続く愛」「硬い絆で結ばれる」という意味が込められています。もちろんダイヤモンドでなければならないと言うことはありません。

婚約指輪の相場てぶっちゃけいくら?

さて、婚約指輪を選びに行ってみました。しかし、相場がわかりません。だいたい「給料の3か月分」なんて聞いたことはあるけど…と悩みますよね。だいたいの相場は30万前後と言われています。しかし、これからかかる結婚費用などを考えるとそんなに出せない!と諦める男性もいるでしょうが、今は手作りする事で半額以下に抑えることも出来る様です。手作りに関してはプロポーズのタイミングを考えながら製作時間を逆算しましょう。

とっても大事なこと。最大の落とし穴に注意!!

指輪のデザインや価格よりあなたを悩ませるのは彼女の「指輪のサイズ」ではないでしょうか?彼女の手を握ったところで指のサイズは分かりません。本人に聞いたら確実なのでしょうがプロポーズは半分サプライズ要素がありますから内密に事を進めなければいけません。サイズに自信が無ければプロポーズの後に一緒に買いに行きましょう。お店とデザインは男性が決めておくと「前々から下見しておいた」ことが伝わり易くなります。プロポーズに添えるのは花束でも構いませんし、相手によってはおもちゃの指輪を渡して「後で買いに行こう」と言ってみるのも思い出に残るプロポーズになりそうです。

賢い婚約指輪の選び方とは、結婚指輪を今後数十年使うシンプルなものと位置づけると、少しばかり華やかなデザインにするべきです。