式を挙げたいけどお金がない!節約挙式のあれこれ

式場選びから節約は始まる

単に結婚式場と言っても、ホテルで挙げることが出来る式場、結婚式専門の式場など様々な結婚式のすたいるがあります。式場によって価格も全然変わってきます。式場に行くと、人数やチャペルが良いか神前が良いかなどを伝えると、見学と共に見積もりも出してくれます。式場によっては二件目で三件目で、今まで行った式場の見積もりを出してください。と言われる場合があるので、式場も契約をしてほしいので、行けば行くほど安くなって行くかもしれません。

自分で出来るものは自分でする

招待状、席の名札、ムービーなど色々なことにお金がかかってきます。最初の見積もりでは一番安く出来るプランで見積もられており、招待状でも、豪華になればなるほど価格も上がっていきます。また、単にムービーと言っても、ウェルカムムービー、二人の紹介ムービー、エンディングムービーなど流そうと思えば様々なムービーがあります。式場や業者に頼むと一つあたり10万単位でお金がかかってきます。時間がある人などは、手作りでムービーや名札を作るのも節約になりますよ。

細かいところまでチェック

見積もりの段階では、式は初めてで言われるがまま、何がなんだか分からないまま契約してしまう人も多いと思います。式場はじっくり見て、見積もりも各式場で見比べてみましょう。式が近くなってきて、あれ?これが入ってなかった!あれが含まれていなかったんだ!とならないで良いように、細かいところまでチェックしておきましょう。また、見積もりに入ってなく、自分で用意しなければならないのも出てくるので、最初の段階でプランナーさんに確認しておくのも良いですね。

結婚式を節約するにはブーケやウェルカムボードは手作りで自分達で準備すれば費用をかけずに手作り感のある結婚式を挙げることができます。